ケーキ職人を導入するメリット第8回はレシピの視覚的共有についてです。

“作り方のイメージが上手く伝わらないことがありませんか?”

パティシエのお仕事は感覚が重要なので、共有するときに表現が困難なものがありますよね。
例えば、以下のようなことがあると思います。

  • スタッフが各自で作り方をメモするので作り方の認識にばらつきがでる
  • 生クリームの立ち具合や生地の合わせ具合など作り方を文章で表現しにくい
  • 焼き色や着色料の色の状態を共有したい

ケーキ職人は画像付きで作り方を登録することができます

作り方を登録する際に画像を登録することで、生地の状態や焼き色など文章では伝わりにくい工程ごとの仕上がりを画像で視覚的に伝えることができます。

↑のような画像を用意すれば、ケーキ職人では画像付きのわかりやすい作成方法を登録することができます。

パーツ詳細画面登録イメージ